習うより慣れろ! こうすれば英語は上達出来る!

>

英語を実際に使う環境を得るために

ホビーイングリッシュ?

さて、この記事を読んで英語を勉強してみようかと気になって頂けましたか?
まずは地味な勉強、訓練が必要ですが、そのうち実際に使ってみたくなりますよね。
英会話教室に行けば、プロの講師が相手をしてくれるので効率的です。
仕事できちんとした英語を身につける必要がある場合は、英会話教室を使った方が良いでしょう。
ただ、旅行に行ったとき困らないようにしたいとか、自分の世界を広げたいという気軽な目的なら、英会話教室は退屈で続く自身が無いという方も多いでしょう。
最近では「ホビーイングリッシュ」といって、英語で習い事をする教室があるそうです。
テニスやフラワーアレンジメント、料理等、色々な種類があるようです。
海外発祥のスポーツや技術であれば、本場の国の人に習うのも良さそうですね。
私自身も本格的なイタリア料理をイタリア人から習いたいと思っているので、いつかホビーイングリッシュデビューしてみたいところです。

外国人の友人を作る

英語を習得するには外国人の恋人を作ることだ、なんていいます。
でも、英語の上達のために付き合うのはお相手に失礼ですよね。
友人であれば、比較的気軽に出来ます。
外国人留学生や駐在員で、自分が英語を教える代わりに日本語を教えて欲しいという人が居て、そういう人達をマッチングするサイト等があるそうです。
私の知り合いで大学院に通っている友人が、この方法でフランス語を勉強していました。
カフェ等で会い、相手が外国語で話し、自分は日本語で話すといった感じらしいです。
インターネットで知り合うのが不安な場合は、留学生を受け入れている大学等が仲介している場合があるそうです。
上記の私の友人は、大学構内の張り紙を見て応募したとのことでした。
もちろん無料ですし、予め目的を伝えておけば、例えば「アメリカでのビジネスマナーを教えて欲しい」という場合であれば、日本に駐在しているアメリカ人が応募してくれたりするそうですよ。


この記事をシェアする